訪問診療

開院2日目と往診

先日開院2日目を迎えまして、自分自身もクリニックでの流れに少しずつ慣れて参りました。

当院は特別養護老人ホーム白翠園の嘱託医も請け負っておりますため、外来時間以外の時間に往診に伺っています。その際に感じることは、ご高齢になってから病院に受診することの大変さです。ご高齢の方は自分だけで病院に受診することが難しいため、ご家族や施設スタッフの助けが必要になります。また、年齢とともに認知症が進むと、混雑する大きな病院は待ち時間も長いことが多く、ご本人も付き添いの方も辛い思いをされます。

しかし、長年のかかりつけの先生にお目にかかることで、患者さんもご家族もしっかりと経過を追った治療が受けられ、安心することも確かです。

嘱託医にできることは限られていますが、かかりつけの先生との橋渡しとして、病院に受診できない時も必要なお薬が切れないように、また現在の患者さんの状態を診てかかりつけの先生にご報告する必要がないかなどを判断しています。

施設入所されている方々が快適に暮らせるように、お手伝いできればと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です