雑記

福祉との出会い

私の父母は佐倉市で社会福祉法人誠友会の白翠園グループを経営しています。

母もフルタイム勤務であったため、私の小学校からの帰り先は自宅ではなく、そちらの特別養護老人ホーム。私と福祉の出会いでした。

当時は何もわかりませんでしたが、たくさんのおじいちゃんおばあちゃんに可愛がっていただいたことだけは記憶に残っています。

子どものおもちゃは置いていなかったので、私の遊びといえば、車椅子に乗せてもらったり、食堂で簡単なお手伝いをさせてもらったり、新任の職員さんにおじいちゃんおばあちゃんの居室を教えてあげたりして、放課後を過ごしていました。

時が経ち、今度は仕事として福祉の現場に関わる立場になりましたが、小さい頃お世話になったおじいちゃんおばあちゃんに恩返しするつもりで、レクケア松ヶ丘に住む高齢者の皆様や、関連施設の高齢者の皆様の健康管理にお役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です